静岡県スポーツ吹矢協会

西は浜松から東は伊東まで、県内17支部で元気に活動中です

*

駿府天下泰平まつり体験コーナー

      2015/11/10

 今年は、徳川家康公が亡くなられて丁度400年(400回忌)ということで、所縁のある静岡・浜松・岡崎(愛知県)の各都市では、記念イベントが色々と行われています。中でも、様々な仕掛けを展開してきた静岡市では、メインイベントとして、9月18日から27日までの10日間にわたり、「駿府天下泰平まつり」が開催されました。

 会場の駿府城公園には多くのコーナーがありましたが、「家康公文武館」と題した一角では、武芸に通じるものとして、スポーツチャンバラや弓道、将棋などの体験コーナーが入れ替わりで開設。我々スポーツ吹矢も、9月25日(金)・26日(土)・27日(日)の3日間、静岡県協会として担当させていただきました。

 平日の25日こそ、雨が降っていたこともあって、会場内は少々閑散とした雰囲気が漂っていましたが、26日・27日の両日は1日当たり数万人規模の来場者で大賑わい。スポーツ吹矢の体験コーナーにも、大変多くの方に足を運んでいただき、3日間トータルでおよそ1,900名ほどの方々が体験されました。

 大規模なイベントということで、県外、あるいは海外からの来場者も含まれていましたので、広くアピールすることができたのではないかと思います。また、25日午前には、地元SBSテレビの番組「Soleいいね!」の生中継が入り、リポーターの鬼頭アナウンサーが体験されるひと幕もありました。

 今回、各日の指導には、県内各支部より日替わりでスタッフを派遣していただきました。総数は、延べ54名。シルバーウイークの最中にも関わらず、大忙しで従事していただき、誠にありがとうございました。

雨の平日、初日は少しばかり寂しい人出でした

雨の平日、初日は少しばかり寂しい人出でした

しかし天候も回復した土日は大勢の来場者が!

しかし天候も回復した土日は大勢の来場者が!

最後まで体験待ちの列が途切れることはありませんでした

最後まで体験待ちの列が途切れることはありませんでした

初めて体験される方でも、なかなか様になっていますね

初めて体験される方でも、なかなか様になっていますね

お子さん連れでの体験も大変多くありました

お子さん連れでの体験も大変多くありました

ピーク時には体験に次ぐ体験でてんてこ舞いでした

ピーク時には体験に次ぐ体験でてんてこ舞いでした

お子さんの勇姿を撮影するお母さんの姿もよく見られました

お子さんの勇姿を撮影するお母さんの姿もよく見られました

中には、こんな方も。と、殿様!?

中には、こんな方も。と、殿様!?

海外からの観光客も多く、物珍しげに体験されていました

海外からの観光客も多く、物珍しげに体験されていました

こちらの女性も、楽しそうに吹いていらっしゃいました

こちらの女性も、楽しそうに吹いていらっしゃいました

可愛らしい少年の姿も

可愛らしい少年の姿も

丁度テレビ中継が入っており、レポーターの鬼頭アナと記念撮影

丁度テレビ中継が入っており、レポーターの鬼頭アナと記念撮影

 - 活動の記録