静岡県スポーツ吹矢協会

西は浜松から東は伊東まで、県内17支部で元気に活動中です

*

役員会・臨時理事会そして新支部設立!

      2017/10/13

 9月16日(土)、島田市の金谷公民館「みんくる」にて、県協会の役員会および臨時理事会(支部長会)が開かれました。本来、役員会は10月に開催の予定でしたが、7月の東海ブロック会議を踏まえた議案・課題が多く、今後の対応を早めに検討していく必要も生じたため、臨時理事会と合わせ前倒しで行うこととしたものです。

 当日は、午前中に役員会と新支部の支部長面談、午後に臨時理事会を開催しました。今後の県協会体制や普及活動、来年度から(上級)公認指導員の審査権限が引き上げられることへの対応、11月に開催を控えた県大会についてなど、熱心な審議となったように思います。出席された皆さん、長時間にわたりお疲れ様でした。

 また、前述の通り、今月度新たに1支部が誕生しました。川根本町を活動拠点とする「川根本町CHA(ちゃ)支部」です。元々は、同町内で活動する総合型地域スポーツクラブのスポーツ吹矢教室を母体としており、教室の立ち上げから数えれば5年半の活動実績がありますが、この度めでたく支部という形になりました。支部長の梶原さんはまだ30歳代で、県外まで見渡してもかなり若いリーダーなのではないでしょうか。今後の末永い活動と発展を願っております。

午前中に開催された役員会の様子

午前中に開催された役員会の様子

役員会終了後には、新支部の支部長面談が行われました

役員会終了後には、新支部の支部長面談が行われました

午後は県内各支部の支部長が集っての臨時理事会です

午後は県内各支部の支部長が集っての臨時理事会です

理事会の冒頭では、新支部の梶原支部長に支部認定証が授与されました

理事会の冒頭では、新支部の梶原支部長に支部認定証が授与されました

 - 報告事項